ムダ毛が濃くて親のカミソリでこっそりとムダ毛処理をしていた中高生の頃です。
カミソリなので、どうしても一日放置するだけでチクチクしてしまうのです。
脱色してみたり、脱毛テープを試してみたりといろんなアイテムを試してみたのを思い出します。

冬場は、特に油断してしまって足も腕も伸び放題なんてことも恥ずかしながらありました。
そして、そんな時に限って体育があったりなんかして、
マラソンだから半そでになりなさいなんて言われてとんでもなく恥ずかしい思いをしたことがあります。

そういえば私の時代はまだブルマだったので、
大切な部分の毛が体育ずわりしてはみ出すなんて・・そんなことも嫌で剃ったこともありました。

腕や足はまだなんとか人と接触しなければ?気づかれずに済む場合もあるけれど、厄介なのは脇ですね。
脇だけは半そでだと絶対にアウトです。女らしさゼロですよね。
絶対に冬でもぬかりなくお手入れしておかないといけない場所だと思います。

そんな経験しているにもかかわらず、付き合っている彼氏とデートの時にも冬場だと、うっかりと脇の処理をせずにデートに出掛けてしまって、そんな日に限っていい雰囲気になるのに、断らざるを得ないシチュエーションになったことあります。

まさか言えませんからね。ごめんなさい。今日は脇の毛がボーボーなのよなんて。
でも恥じらいのある乙女だったあの頃は、絶対にそんな状況で仲良くするなんて許せませんでした。

今では、あまり気にならなくなってしまって、だめですね。若
い頃が懐かしいやら可愛く思えます。